フィンペシア以外の通販で買えるAGA治療薬

AGA治療薬として有名なプロペシア、そのジェネリックのフィンペシア以外に有効成分が違っても高い効果があるAGA治療薬は多数存在するのです。

それぞれがどのような有効成分をもち、AGAに対してどんな作用をもっているのか紹介します。

ロニテンジェネリックのノキシジル

ミノキシジルタブレットのノキシジルは、病院でも処方されているジェネリック医薬品で薄毛治療に広く用いられる有効成分の代名詞、ミノキシジルが配合されている治療薬です。

先発薬はロニテンと呼ばれていて、毛根部分の血管拡張によって頭皮の血行を促すことで高い発毛効果が期待できます。

発毛促進作用のあるノキシジルと、抜け毛を抑える作用のあるフィンペシア(プロペシア)を併用した場合、薄毛治療のより高い効果が得られるでしょう。

ザガーロジェネリックのデュタス

両手でガッツポーズをする男性
デュタスは、デュタステリドという有効成分が配合されたザガーロのジェネリックであり、AGAの原因になるDHT(ジヒドロステトステロン)を作り出す5α‐還元酵素の働きを抑制します。

この酵素にはⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型は側頭部と後頭部の皮脂腺・Ⅱ型は前頭部から頭頂部の毛乳頭に存在しますが、デュタステリドは両方に作用するのです。

DHTが増加することで起こる毛乳頭へのダメージや過剰な皮脂の分泌による、毛髪の成長阻害や抜け毛を防ぎます。

薄毛の原因の多くは5α‐還元酵素Ⅱ型ともいわれていますが、Ⅰ型もしくは両方が原因となっている方もいるため、Ⅱ型だけに作用するフィンペシアでは効果が不十分な方におすすめです。

アボルブジェネリックのデュプロスト

デュプロストは、デュタスと同じデュタステリドを有効成分として配合していて、成分量も同じです。

イギリスのスミスクライン社によって前立腺肥大症の薬アボルブが開発され、臨床治験を繰り返すなかで分かった薄毛改善の効果に注目し、AGA治療薬ザガーロが生まれました。

アボルブとザガーロは名前が違いながら成分は同じ商品、つまりデュタスとデュプロストはそれぞれのジェネリック品なので、ほぼ同じ効果を得ることができます。

ただ製薬メーカーによって一部の配合成分や製造方法が異なることによって、効果のあらわれ方にも違いがあらわれる可能性もあるので、自分自身に合う種類を選びましょう。

ミノキシジルの配合量を選べるフォリックスシリーズ

発毛効果が認められているミノキシジルだけでなく、髪の毛の発育や成長を促すアデノシンや抜け毛の予防と発毛に効果的なさまざまな成分が配合されている育毛剤です。

頭皮に直接塗布し、マッサージをするようになじませることで最新技術によって有効成分が皮膚の奥まで行き届いてくれます。

育毛剤のなかでも人気が高かったポラリスシリーズの代替品として、注目を集めている外用薬です。

また女性用の育毛剤が少ないなか、フォリックスシリーズのFR02だけが男女兼用で、他は男性専用であるため、男性は成分量が少なめの種類から使用することをおすすめします。

AGA治療薬を買うために通販を活用!

パソコンの上に置かれたスマホ
このようにAGA治療薬といっても、さまざまな種類があるのです。

すべて薄毛治療に効果が高くても自身の安全のためにも、副作用が少ないもしくは全く無い状態で使えなければ治療を継続することは難しいでしょう。

また薄毛治療は本来保険適用外なので、費用を抑えることも大切です。
抜け毛や薄毛で悩む男性のために、安い価格でAGA治療薬を買えるのが通販といえます。

フィンペシアをはじめとする、ロニテンやザガーロのジェネリック医薬品も多数取り扱っているので、AGA治療の手間や費用を抑えるためにも活用しましょう。