フィンペシアとミノキシジルの併用で効果UP

フィンペシアを服用しているけどなかなか効果があらわれない、という人もいるでしょう。
フィンペシアはヘアサイクルを一旦リセットして正常なサイクルへと戻すため、効果があらわれるまでに多少の時間を必要とします。

そこでミノキシジルと併用すると、効果が相まってより早く効果を得ることができるのです。

フィンペシアは毛を生やす

フィンペシアはAGAの根本的原因に効き、毛を生やす作用があります。

AGAは骨や筋肉を作る男性ホルモン「テストステロン」と、特に作用はなく頭皮に多い酵素「5αリダクターゼ」が結合してできる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が、原因となります。

結合してできたDHTは、毛髪に成長を止めて抜けるよう指示を出します。
その指示により、毛髪のヘアサイクルは乱れて毛は成長せずに抜けるため、薄毛や抜け毛の症状が出るのです。

フィンペシアを服用すると、有効成分であるフィナステリドによって、テストステロンと5αリダクターゼが結合するのを防ぎます。

するとDHTが作られず、毛の成長が止まったり毛が抜けたりしなくなるため、ヘアサイクルが戻り、毛は成長して丈夫な毛になるのです。

フィンペシアの服用方法

フィンペシアの服用はとても簡単で、1日1錠を服用するだけです。
食事に左右されないため好きなタイミングで服用できますが、効果を一定に保つためには毎日同じ時間での服用をオススメします。

服用後、早くて3ヵ月ほど通常は6ヵ月ほどで効果を感じはじめます。
たとえ効果を感じなくてもすぐにやめることはせず、6ヵ月以上は服用し続けるようにしましょう。

ミノキシジルは毛を育てる

ミノキシジルは頭皮の血行をよくして、丈夫な毛を育てる作用があります。

頭皮の血管を広げて血流をよくすると、その分毛へと栄養が送られます。
多くの栄養を得られた毛は成長が促され、丈夫な毛へと変化できるのです。

ミノキシジルには、外用薬と内服薬の2種類が存在しています。
外用薬は頭皮に塗って部分的な治療を行えるのに対し、内服薬は服用して体内から効果を得るため頭皮全体の治療を行えます。

オススメは内服薬です。
体内から効くため外用薬よりも効果を得られ、使用方法も簡単なものとなっています。

ミノキシジルの服用方法

ミノキシジル内服薬でオススメのノキシジルは、1日1錠を服用するだけです。
効果を一定に保つために毎日同じ時間の服用がオススメなため、フィンペシアと一緒に服用するといいでしょう。

頭皮だけでなく全身の血流がよくなるため、動悸やめまい、血圧低下などの副作用がみられますが、しばらくすると症状は落ち着いてきます。
なかなか症状が治まらない、だんだん症状が強くなるといった場合は、服用をやめて速やかに医師に診てもらうようにしましょう。

セットで買うなら通販がお得

フィンペシアはAGAを根本的に治療し、通常のヘアサイクルへと修正して抜け毛や薄毛を防ぎ、太く長い毛を生やします。
ミノキシジルは血流をよくして毛に必要な栄養を送り、丈夫な毛を育てることができます。
フィンペシアとノキシジルの併用はAGA治療をより効率よく行えるのです。

しかしフィンペシアもノキシジルも国内からは処方も購入も基本的にはできません。
そこで代行通販サイトを利用すると簡単にそして安く購入できます

フィンペシア ノキシジル
30錠:1340円 100錠(5mg):3590円
100錠:4240円 100錠(10mg):4040円