プロペシアジェネリックのフィンペシア通販

抜け毛が増えた、髪の毛が細くなってきたなどの症状から、AGA(男性型脱毛症)で悩んでいる男性におすすめの治療薬があります。

それは、病院でも処方されるプロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアです。

病院処方でもプロペシアのジェネリック医薬品として、フィナステリド錠が販売されていますが、フィンペシア通販のほうが安くて使いやすいといえます。

通販なら病院やクリニックのように通う手間がないため、欲しいとき気軽に購入することができるのです。

どれほど違うのか、処方薬であるフィナステリド錠と通販で買えるフィンペシアの価格を比較してみましょう。

フィナステリド錠の処方とフィンペシア通販の価格比較

AGAの処方薬であるフィナステリド錠1mgは、28錠~30錠で3800円~6000円前後・90錠~140錠で17000円~20000円前後かかります。

しかし5セット以上などのまとめ買いによって、1セット(28錠~30錠)あたり300円~1000円ほどお得になるクリニックや病院もあるのです。

フィナステリド錠(処方)
28錠~30錠:3800円~6000円前後
90錠~140錠:12800円~20000円前後

そして通販で買えるフィンペシア1mgは、30錠1340円・100錠4240円と3分の1もしくは4分の1程度の価格で購入できます。

フィンペシア(通販)
30錠:1340円
100錠:4240円

比較してみると、1錠あたり43円~45円で買えるフィンペシアに対して、フィナステリド錠は1錠あたり114円~223円ほどかかってしまうのです。

またフィンペシアは200錠で7990円(1錠:約40円)・300錠で10790円(1錠:約36円)と、セット内容が増えればさらにお得になります。

先発薬のプロペシアと通販の価格の違いは?

それでは、先発薬であるプロペシアと通販で買えるプロペシアジェネリック、フィンペシアとの価格の違いはどうなのでしょうか。

処方薬であるプロペシアは28錠~30錠で6500円~8200円、通販の場合は5590円と1000円ほど安いですが、通販サイトによって1万円以下の購入なら1000円の送料がかかってしまいます。

こうなった場合は処方薬がお得に感じますが、診察代が5000円ほど加算されるので薬代だけで済む通販のほうがお得なのです。

また同じ効果が得られるのであれば、安いプロペシアのジェネリック医薬品で良いという方も多いでしょう。

そんな方に病院処方のフィナステリド錠よりも安い、フィンペシア通販をおすすめします。

フィンペシア通販はプロペシアと同じ効果なのに安い!

お金のジェスチャーをする男性
フィンペシアは日本で未承認のAGA治療薬ですが、プロペシアのジェネリック医薬品として人気が高い商品です。

もちろんプロペシアと同じ有効成分フィナステリドが配合されているため、通販で安く買えるフィンペシアでもほとんど同じ効果を得ることができます。

ただ当日もらえる処方薬とは違って、通販は注文から1~2週間程度かかるので追加で購入する場合は早めに購入する必要があるのです。

スマホやパソコンから、通販を利用するだけで気軽に買えるフィンペシアは、AGA治療をはじめたい・続けたいと考えている方も使いやすいでしょう。